東京渋谷の近江牛ホルモンダイニング近江やWabisukeは、もつ鍋、ホルモン焼き、さいぼしなど滋賀県料理を中心とした、隠れ家居酒屋です。

  • トップ
  • 近江やについて
  • メニュー
  • アクセス
  • お問い合わせ・ご予約
  • 近江やについて
  • メニュー
  • アクセス
  • お問い合わせ・ご予約
近江やWabisukeブログ
ホーム > お知らせ > 飲み口爽やか!キリッと冷えた「白州森香るハイボール」で、森を感じてみました。
お知らせ 2014.06.10

飲み口爽やか!キリッと冷えた「白州森香るハイボール」で、森を感じてみました。


IMG_6458

こんにちわ。

全国的にスコールのような雨が降り、梅雨入りした地域もあるようですね。
桜が散ったと思ったら梅雨がやってきて、それが過ぎればもう夏。
早いですね〜

 

今日はそんなこれからの夏の季節にぴったりな「白州」というシングルモルトウイスキーについてです。

コンセプトは森を感じさせるさわやかさ

「森の若葉のような爽やかな香と味」が特徴のシングルモルトウイスキー、白州。
山梨の森の奥深くでつくられていることや、そのパッケージ、ブランドイメージからも
澄んだ森や葉の爽やかさが伝わってきます。

 

ほのかにスモーキーな香がしつつも、あくまで爽やかさがあるのが特徴。
本格的にシングルモルトが好きな方はもちろん、普段あまり飲まない人でも比較的飲みやすいのではないかと思います。

深い森の奥で蒸留される白州

01

(写真は白州ウェブサイトより)

 

白州の蒸留所は、八ヶ岳と甲斐駒ヶ岳に囲まれた、山梨の深い森の奥にあります。

 

サントリーの回し者ではないですが、サントリー「南アルプスの天然水」のボトリング工場も併設されており、とても水が綺麗な場所。

 

ここで職人さん達が日々「白州」を仕込んでいます。
そんな蒸留所のストーリーもさらに効果を高めていますが、おいしい水でできるモルトは、もちろん美味しいのです。

おすすめはキリッと冷えたハイボール

IMG_2016
さて、そんな白州ですが、その味と香りから、ハイボールにして飲むのがおすすめ。
その名も「白州森香るハイボール」です。
ぎっしりの氷と炭酸水で、キリッと冷えたハイボールは、とにかく爽やか。
白州の爽やかな風味を特に感じることができるかと思います。

キャンペーンやってます

IMG_6455
現在、街の飲食店では、白州ハイボールを注文するともらえるスクラッチカードで、
クオカードやスペアミントの種つきリーフレットがもらえるキャンペーンが展開されています。(実施していない店舗もあります)

 

もちろん近江やWabisukeでも実施しています。

 

同じ飲むなら、クオカードでちょっと得した感に浸るもよし、
スペアミントを種から育ててみるもよし、
一度お試しあれ。

 

白州とそれをとりまく自然のストーリーが感じられるウェブサイトもご覧ください。
爽やかな気分になれること、請け合いです。
http://www.suntory.co.jp/whisky/hakushu/

 

なお、近江やWabisukeドリンクメニューはこちら。
もちろん、白州森香るハイボールもあります。
http://r.gnavi.co.jp/gcrk400/menu4/

関連記事


ページトップへ戻る