東京渋谷の近江牛ホルモンダイニング近江やWabisukeは、もつ鍋、ホルモン焼き、さいぼしなど滋賀県料理を中心とした、隠れ家居酒屋です。

  • トップ
  • 近江やについて
  • メニュー
  • アクセス
  • お問い合わせ・ご予約
  • 近江やについて
  • メニュー
  • アクセス
  • お問い合わせ・ご予約
近江やWabisukeブログ
ホーム > レポート > 渋谷で、滋賀県の郷土料理「鮒ずし(ふなずし)」を食べてみました。
レポート 2016.11.07

渋谷で、滋賀県の郷土料理「鮒ずし(ふなずし)」を食べてみました。


img_2883

こんにちは。

さて、突然ですが「鮒ずし」って聞いたことありますか?

 

読み方は「ふなずし」。

よく「ますずし」とか「さばずし」と間違われますが、鮒(ふな)を漬け込んだ、滋賀県の郷土料理です。

 

知っている人はほとんどが「あーあの臭いやつね」といいますが、好きな人にはたまらない高級珍味としても知られていたりするのです。

 

そんな臭いけどもたまらなく美味しい(という人もいる)滋賀県の郷土料理「鮒ずし」ですが、東京都内(渋谷)でも食べられます。

 

今回はそんな「鮒ずし」を紹介します。

 

鮒寿司(ふなずし)といっても、あの寿司ではない

img_5814
鮒寿司(ふなずし)は、鮒ずし、鮒鮨、鮒鮓、鮒寿司と色んな書き方がありますが、読んで字のごとく、「鮒(ふな)」を使った寿司です。

 

ただ、いわゆる一般的なお寿司とは見た目も味も違っています。

 

ざっくり言うと、鮒を塩と飯で漬け込んで、発酵させた食べ物で(発酵時に酒粕を入れる場合もあります。)、
その独特の発酵臭で知っている人もいるかもしれませんね。

 

また、鮒ずしにはオスとメスとがあり、オレンジ色のツブツブが入っている方がメス。(ツブツブは鮒の卵)
当然メスのほうが高級で、オスの2倍近い値段がします。

 

そんな鮒ずしは、作るのにとても手間と時間がかかり、また材料である琵琶湖のニゴロブナが希少で手に入りにくいので、いわゆる”高級珍味”として知られています。

近くにあるとすぐわかる、独特の香り

img_2883
登場した瞬間、近くの人たちがガバッと振り向くくらいの、独特の発酵臭が漂います。
目をつぶってかぐと、熟成されたチーズの香りにも似ているかもしれません。

 

一口食べると、少し酸味がのある鮒の味わいがジワッと感じられ、そして鼻からその発酵臭が抜けていきます。

 

さぁ好きになるか、嫌いになるか…

好き嫌いはバックリと分かれます

そんな発酵臭と酸味のせいで、好き嫌いは完全に分かれるようです。
嫌いな人は、その発酵臭から、目の前に登場しただけで無理、という話すら聞きますが、

 

好きな人はたまらなく好きで、お酒のアテとしては最高の食材だそうで、お酒が進んで仕方がないのだそうです。

 

img_2878

また、となりに添えられる「飯(いい)」ばかりを食べるツワモノも存在します。
鮒を漬けた時の飯なので、旨みがジワッと染みていて、これが美味しいとのこと…

日本古来の”発酵食品”

嫌いな人にとってはまったく響かないと思いますが、
鮒ずしはいわゆる”発酵食品”なので、体に良いことは間違いないようです。

発酵する際にアミノ酸や有機酸、ビタミンB群、乳酸カルシウムなどがたくさん作られるうえ、生きた乳酸菌まで含まれているのだそうです。

 

そんな鮒寿司の歴史はとても古く、奈良時代(710~794)の文献にも記載があるほど。

日本酒との相性抜群。

img_2880
先にも書きましたが、好きな人にとっては、とにかくお酒のアテとしては最強レベル。
ジワッと染みた旨みと酸味、発酵臭で、日本酒やワインがとても美味しく飲める、まさに珍味と言えます。

 

また、オスの鮒ずしは、身をほぐしてお茶漬けにするという食べ方もあり、これがまた絶品。
そのまま食べるのは苦手でもお茶漬けにすれば美味しい!という人もチラホラいるようです。

 

好きか嫌いかは、あなた次第です。

以上、鮒ずしの魅力(やそれ以外の特長も)をご紹介しましたが、まだ食べたことの無い方は、日本酒やワインと合わせて、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

 

ハマれば絶妙のお酒の友を知ることになり、ハマらなくてもその話をネタにお酒が飲めそうな、インパクトのある食べ物です。

 

なお渋谷の居酒屋「近江やWabisuke」では『鮒ずし』と『鮒ずしお茶漬け』があります。
時期やタイミングによっては入荷待ちの場合がありますので、もし鮒ずしを食べてみたい!という際は、一度店舗へご確認されるのがオススメです。

 

≫ 近江やWabisukeのメニューはこちら

関連記事


ページトップへ戻る